■プロフィール

jinchujh

Author:jinchujh
仙北市立神代中学校 
秋田県仙北市神代字
野中清水244
  電話 0187-44-2110
  FAX 0187-44-3794
拍手で応援よろしくお願いします。

当ブログは記事や写真から生徒の顔と個人名等が特定されることのないよう努めております。

当ブログの画像を無断で転載することはご遠慮ください。利用したい場合はご連絡下さい。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
認知症サポーター講座
仙北市包括支援センターの皆様を講師にお迎えして
2年生を対象に「認知症サポーター講座」を実施しました。
P3160230.jpg P3160233.jpg
IMG_17913.jpg IMG_17893.jpg
認知症は特別な病気ではなく、誰でもかかる可能性があります。
統計的には85歳以上で4人に1人の割合でかかっています。など
認知症について説明がありました。
IMG_17873.jpg IMG_17933.jpg
IMG_17943.jpg IMG_17953.jpg
次に 症状や接し方について、寸劇で紹介したり、クイズを質問したりして、
理解を深めました。具体的な場面を設定して、「こんなときどうする?」と
グループで支援の方法を考え、話し合いました。

講座をおえて、次のような感想が寄せられました。
「認知症の人には、優しく接してあげたり、受け入れてあげたりすることが
大切だとわかりました。また、その人とうまくやっていけるか不安でも、
一番不安なのは本人なので、いつでもついてあげたいと思いました。」

「認知症に気づくのは本人で、とてもつらく、悲しい思いをしているんだな
と分かりました。周りの人もたいへんだけれど、体を思うように動かせない
本人が一番苦労していることを知ることができました。自分も声をかける
など、できることをしたい。」

「認知症には、いろいろな種類があることを初めて知りました。お年寄りの方が
どんな気持ちだったのかが、わかってきたように思います。もし、そういう人に
出会ったら、少しでも力になれるようにしたい。」

認知症のお年寄りと接する時のキーワード 「3ない」が大切です。
1 おどろかせない  2 急がせない  3 心を傷つけない


自分や家族や友人、知り合いがかかるかもしれません。
生徒のほとんどの家庭では、祖父や祖母と同居しています。
「温かい目で見守る」ことはもちろんですが、一歩すすんで何ができるか
どんなサポートや関わりができるか、みんなで考えることができました。
包括支援センターのみなさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト


学校行事 | 18:49:53

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。