■プロフィール

jinchujh

Author:jinchujh
仙北市立神代中学校 
秋田県仙北市神代字
野中清水244
  電話 0187-44-2110
  FAX 0187-44-3794
拍手で応援よろしくお願いします。

当ブログは記事や写真から生徒の顔と個人名等が特定されることのないよう努めております。

当ブログの画像を無断で転載することはご遠慮ください。利用したい場合はご連絡下さい。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
救急救命講習
3年生が卒業して、少し寂しいきもちですが、1・2年生は元気に
登校しています。1年のしめくくりの学校生活を大切にしようとする
気持ちが感じられます。

今日は、角館消防署田沢湖分署の田口さんと佐藤さんを
講師にお迎えし、2年生を対象に救急救命講習会を行いました。
地域の救急救命講習指導員の4名の方にも教えていただきました。
IMG_1770.jpg IMG_1772.jpg
IMG_1771.jpg IMG_1773.jpg
災害時のみならず、不慮の事故や突然の病気により、突然自分の目の前で
倒れてしまった! そんなときどうするか
あわてず、焦らずに行動できるように一次救命処置について講習していただきました。
IMG_1775.jpg IMG_1780.jpg
<心肺蘇生救命>
胸骨圧迫+人工呼吸  AEDを用いた除細動  気道異物除去

<応急手当> 圧迫止血  回復体位 など
についてお話を聞いたあと、実際に体験しました。
グループごとに、講習用マネキン(リトルアン)をつかって
心肺蘇生の手順や方法をやってみました。
IMG_1782.jpg IMG_1784.jpg
安全確保⇒反応は?呼吸は⇒ファーストエイド⇒119番通報・AEDの手配
  ⇒呼吸は?⇒胸骨圧迫・人工呼吸⇒AED装着⇒救急隊に引継ぎ
救急隊に引き継ぐまで、または、疾病者が普段通りに呼吸や動作が認められる
まで続けます。
突然の事故や病気の人を助けられるように、みんな真剣に取り組んでいました。
「今日は救命救急講習がありました。命を救うためにできることがある。
そして、1分1秒が大切であることを実感しました。」

「実際に、自分の近くで人が倒れた時に、すばやくできるように
学んだことを生かしたいです。」
「AEDの使用法や心臓マッサージなど・・。簡単そうに見えて
実際に体験してみるとすごく力が必要なことがわかりました。いつ、どこで
このようなことが起こるか、わからないので今日のことをしっかり覚えて
おきたい。」
「ダミー人形を使って心肺蘇生方法を体験したり、命の重さや
大切さについて学んだりすることができてよかった。」
「AEDの使い方と心肺蘇生法のやり方がわかった。本当に
倒れた人がいたとき、助けられるようにしたい。」

という感想が寄せられていました。
講習を修了したみなさんには「普通救命講習修了証」が発行されました。
突然の出来事が起きたとき、救急の現場にいる一般の方によって救命が
行われることが期待されます。AEDが近くにない場合、AEDや救急救命士、救急車
が到着するまでできることを、もしもの時に実践できるといいですね。
消防署員や指導員の皆様、ご指導いただきありがとうございました。
P3150211.jpg P3150212.jpg
神代中では職員玄関にAEDを設置しています。
スポンサーサイト


学校行事 | 10:46:51

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。