■プロフィール

jinchujh

Author:jinchujh
仙北市立神代中学校 
秋田県仙北市神代字
野中清水244
  電話 0187-44-2110
  FAX 0187-44-3794
拍手で応援よろしくお願いします。

当ブログは記事や写真から生徒の顔と個人名等が特定されることのないよう努めております。

当ブログの画像を無断で転載することはご遠慮ください。利用したい場合はご連絡下さい。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
離任式
29日に離任式が行われました。
お世話になりました5名の先生とのお別れです。

IMG_22712.jpg IMG_22701.jpg
はじめに、校長先生から異動される先生方を紹介していただきました。
IMG_22754.jpg IMG_22805.jpg
転任される先生お一人ずつに、生徒から「お別れの言葉」と花束を贈りました。
IMG_22896.jpg IMG_22927.jpg
感極まって涙ながらに話す代表生徒からも、先生との深い絆を感じました。
それぞれのエピソードから、楽しかったことや感動をともにしたことなどが鮮やかに
蘇ってきます。
IMG_22998.jpg IMG_23049.jpg
転任される先生方から「お別れのあいさつ」をいただきました。
IMG_23072.jpg IMG_23113.jpg
IMG_23244.jpg IMG_23275.jpg
心のこもった、ご挨拶 本当にありがとうございました。
長時間の式でしたが、全員姿勢をくずすこと無く集中して式に臨んで
いたことをとてもうれしく思います。
IMG_22723.jpg
卒業生38名も、全員出席してくれました。ありがとうございます。
IMG_23457.jpg IMG_23558.jpg
5名の先生の志や教えをしっかりと引き継ぎ、新入生30名と6名の先生方を
お迎えして、さらなる高みを目指して共に神代中を創っていくこと、
卒業生38名はそれぞれの道を力強く歩んでいくこと、を確認しあいました。
異動される先生方のご健勝とますますのご活躍を願っています。
IMG_23326.jpg
<クリックしてご覧ください>
170329tensyutu.jpg



スポンサーサイト
学校行事 | 09:15:16
平成28年度 修了式
今年度をしめくくる「修了式」が行われました。
DSC_170321.jpg DSC170322.jpg
はじめに、表彰を行いました。
全日本書芸文化院 全国書初作品大会
金賞「東洋芸術」 銀賞「初日さす 硯の海に 波もなし」 古郡さん
ダブル受賞おめでとうございます。

DSC170323.jpg DSC170324.jpg
1年生を代表して藤川さんから「今年度をふり返って」の発表が
ありました。
「私は後期になって、何かに挑戦したいと考えて、思い切って学級委員長に立候補
しました。みんなをまとめられるか不安もありましたが、今まで誰かがやればいいと
人まかせだったので、自分を成長させたいと思い決意しました。
クラス一人一人の意見を聞いたり、それをまとめたりすることの大切さを知りました。
また、みんなの模範になる難しさも知りました。自分が頑張ってこられたのも、二人の
副委員長の協力があってこそと思います。二人には深く感謝しています。
学習ではネットやゲームに夢中になり勉強に集中できず、一通りの勉強ができても
しっかり頭に入っていなかったり、問題が解けなかったりしました。
部活動ではケガのため2ヶ月以上運動制限され、みんなと同じ練習ができませんでした。
ケガをしたことで仲間に迷惑をかけ、何よりもできなかったことがとても悔しかったです。
勉強に関しては、授業でならったところのワークをふだんから進める。テスト期間中には
一人勉強で繰り返しできるようにしたい。一人勉強の内容も、余白をなくし多くの問題に
取り組みます。
部活動では、いつでも全力プレイできるように、日々、身体をつくることを意識して、
ウォーミングアップやクールダウンを怠らないように取り組みます。
部活動と勉強の両立をめざし「逃げない・負けない・あきらめない」をモットーに、先輩達を
必死に追いかけてきたこの1年から、後輩達の手本となれる、中学校生活を送りたい。」


2年生を代表して藤井さんから発表がありました。
「私が後期に頑張ったことは二つあります。一つ目は勉強です。僕は英語に苦手意識が
あり、期末テストに向けて単語を何回も繰り返し書いて覚えるようにしました。まだまだ
時間はかかると思いますが、少しずつわかるようになってきたので継続したいです。
二つ目は部活動です。投手として毎日走り込みや筋トレを中心に練習に取り組みました。
少しずつ納得する投球が増えてきて自信がもてるようになりました。
3年生としての目標は二つあります。目標とする高校はありますが、今のままでは厳しいと
感じています。合格できるように、残りの一年を一生懸命学習したいと思います。
また、部活動で春と夏の大会にむけてチームとしてできることを増やしていきたいです。
総体を迎える時に、もっとこうしていればよかった、と悔いが残らないように1日を大切に
していきたいです。さらには最上級生になるので、後輩の手本となるように自覚をもって
学校生活を送っていきたいです。」

DSC170325.jpg DSC170328.jpg
修了式にあたり、校長先生からは次のようなお話がありました。
「あっという間の一年ではなかったでしょうか。そして皆さんにとっては学校生活でたくさん
のことを吸収し、大きく成長できた実り多い一年だったと思います。今日の修了式は、
生徒や先生方にとっても大きな節目にあたる大切な式です。「節目」といえば、北嶋三郎
さんの演歌に「竹」という唄があります。
”雪の降る日も 雨の日も  竹は節目で伸びていく
 人もまた 己が道の一里塚  確かめながら 行けばいい
 そこに出会いも 彩りも ああ粛々と いけばいい”

人の成長を竹に例えるなら、その節目は竹の節にあたります。竹は中が空洞です。
しかし、風雨に対する強さは、同じ太さの木に比べ数段強いと言われています。
それは茎が折れないように「節」がしっかり護っているからです。
今のみなさんに大切なことは、風雨にさらされてもびくともしない青竹のように、この節目
を自分自身で固めることです。節目を固めるには何をすればよいでしょうか。
それは、この一年間の自分をふり返り、きちんと反省することだと思います。今日渡される
通知票なども参考にしながら、一年のふり返りをしっかりと行ってください」
DSC170327.jpg DSC170326.jpg
竹製の熊手を例にしながら、お話されました。

自転車通学の再開について
天候や道路の状況、自転車置き場の積雪量などから、自転車通学が
可能であると判断し、春休みにあわせて自転車通学を再開します。

通学再開にあたって、自転車の点検・整備をおねがいします。
・ヘルメット破損がないか  ・ハンドルがぐらつていないか  ・タイヤの亀裂、空気圧
・サドルの高さの調節  ・ブレーキの効き  ・ライト点灯  ・反射板の有無
・ベル音確認  ・雨具の準備

自転車通学安全マナーを確認しましょう
ヘルメットを正しく着用します(あごひもをきちんとしめましょう)
一時停止と安全確認を徹底しましょう。
並列走行は法律違反です。
自転車置き場はみんあでシェアして使いましょう(次に置く人のために)

次のうちどれか1つでもあてはまったら自転車通学はできません
① 雪が降っている
② 雪が道路に積もっている
③ 道路が凍結している。


節目を大切にして、春休みをすごし、4月5日に元気に新年度をスタートしましょう

学校行事 | 16:43:58
修学旅行 神代PR大作戦Ⅱ
4月の修学旅行にむけて、2年生は準備をすすめています。
旅行最終日に品川駅近くの「あきた美彩館アンテナショップ」を利用させていただき、
神代ふるさとPR活動を行います。活動の一つとして、「神代米」を紹介したいと考えており、
2月のPTAでは保護者のみなさんと一緒に「神代米」の袋つめをしました。
P3140210.jpg

P3140207.jpg
さらに、お米と一緒にショップにいらしたお客様に神代を紹介したり、PRしたりする
パンフレットを作成しました。
P3140208.jpg

P3140209.jpg
作品の中から、3作品を選んでパンフレットを完成させる予定です。
P3140201.jpg

P3140203.jpg
<修学旅行のおおまかな日程はこちら>
1日目
角館駅⇒東京駅⇒月島で昼食⇒国会議事堂見学
  ⇒TENQ⇒東京ドーム野球観戦or劇団四季観劇
2日目
築地市場で朝食⇒東京都内自主研修⇒東京ディズニーシー
3日目
東京スカイツリー⇒浅草⇒あきた美彩館(神代PR大作戦)⇒東京駅⇒角館駅
神代中「JUMP」学年修学旅行テーマ
 「Search in Tokyo & Spread AKITA」

東京のよさを探り、また、秋田を広めよう
秋田のよさを広めるとともに、秋田のよさを再発見しよう
公共の場のルールを守り、友情・協力・責任などのよい態度を身に付けよう
一生の思い出になるような修学旅行にしよう

P3140205.jpg

P3140206.jpg


学校生活 | 12:59:23
認知症サポーター講座
仙北市包括支援センターの皆様を講師にお迎えして
2年生を対象に「認知症サポーター講座」を実施しました。
P3160230.jpg P3160233.jpg
IMG_17913.jpg IMG_17893.jpg
認知症は特別な病気ではなく、誰でもかかる可能性があります。
統計的には85歳以上で4人に1人の割合でかかっています。など
認知症について説明がありました。
IMG_17873.jpg IMG_17933.jpg
IMG_17943.jpg IMG_17953.jpg
次に 症状や接し方について、寸劇で紹介したり、クイズを質問したりして、
理解を深めました。具体的な場面を設定して、「こんなときどうする?」と
グループで支援の方法を考え、話し合いました。

講座をおえて、次のような感想が寄せられました。
「認知症の人には、優しく接してあげたり、受け入れてあげたりすることが
大切だとわかりました。また、その人とうまくやっていけるか不安でも、
一番不安なのは本人なので、いつでもついてあげたいと思いました。」

「認知症に気づくのは本人で、とてもつらく、悲しい思いをしているんだな
と分かりました。周りの人もたいへんだけれど、体を思うように動かせない
本人が一番苦労していることを知ることができました。自分も声をかける
など、できることをしたい。」

「認知症には、いろいろな種類があることを初めて知りました。お年寄りの方が
どんな気持ちだったのかが、わかってきたように思います。もし、そういう人に
出会ったら、少しでも力になれるようにしたい。」

認知症のお年寄りと接する時のキーワード 「3ない」が大切です。
1 おどろかせない  2 急がせない  3 心を傷つけない


自分や家族や友人、知り合いがかかるかもしれません。
生徒のほとんどの家庭では、祖父や祖母と同居しています。
「温かい目で見守る」ことはもちろんですが、一歩すすんで何ができるか
どんなサポートや関わりができるか、みんなで考えることができました。
包括支援センターのみなさん、ありがとうございました。

学校行事 | 18:49:53
救急救命講習
3年生が卒業して、少し寂しいきもちですが、1・2年生は元気に
登校しています。1年のしめくくりの学校生活を大切にしようとする
気持ちが感じられます。

今日は、角館消防署田沢湖分署の田口さんと佐藤さんを
講師にお迎えし、2年生を対象に救急救命講習会を行いました。
地域の救急救命講習指導員の4名の方にも教えていただきました。
IMG_1770.jpg IMG_1772.jpg
IMG_1771.jpg IMG_1773.jpg
災害時のみならず、不慮の事故や突然の病気により、突然自分の目の前で
倒れてしまった! そんなときどうするか
あわてず、焦らずに行動できるように一次救命処置について講習していただきました。
IMG_1775.jpg IMG_1780.jpg
<心肺蘇生救命>
胸骨圧迫+人工呼吸  AEDを用いた除細動  気道異物除去

<応急手当> 圧迫止血  回復体位 など
についてお話を聞いたあと、実際に体験しました。
グループごとに、講習用マネキン(リトルアン)をつかって
心肺蘇生の手順や方法をやってみました。
IMG_1782.jpg IMG_1784.jpg
安全確保⇒反応は?呼吸は⇒ファーストエイド⇒119番通報・AEDの手配
  ⇒呼吸は?⇒胸骨圧迫・人工呼吸⇒AED装着⇒救急隊に引継ぎ
救急隊に引き継ぐまで、または、疾病者が普段通りに呼吸や動作が認められる
まで続けます。
突然の事故や病気の人を助けられるように、みんな真剣に取り組んでいました。
「今日は救命救急講習がありました。命を救うためにできることがある。
そして、1分1秒が大切であることを実感しました。」

「実際に、自分の近くで人が倒れた時に、すばやくできるように
学んだことを生かしたいです。」
「AEDの使用法や心臓マッサージなど・・。簡単そうに見えて
実際に体験してみるとすごく力が必要なことがわかりました。いつ、どこで
このようなことが起こるか、わからないので今日のことをしっかり覚えて
おきたい。」
「ダミー人形を使って心肺蘇生方法を体験したり、命の重さや
大切さについて学んだりすることができてよかった。」
「AEDの使い方と心肺蘇生法のやり方がわかった。本当に
倒れた人がいたとき、助けられるようにしたい。」

という感想が寄せられていました。
講習を修了したみなさんには「普通救命講習修了証」が発行されました。
突然の出来事が起きたとき、救急の現場にいる一般の方によって救命が
行われることが期待されます。AEDが近くにない場合、AEDや救急救命士、救急車
が到着するまでできることを、もしもの時に実践できるといいですね。
消防署員や指導員の皆様、ご指導いただきありがとうございました。
P3150211.jpg P3150212.jpg
神代中では職員玄関にAEDを設置しています。

学校行事 | 10:46:51
第70期 卒業証書授与式
第70期 Herat学年の卒業式が行われました。
たくさんのご来賓の皆様のご臨席をいただきありがとうございます。
P3110096.jpg P3110098.jpg
DSC_01071.jpg DSC_01011.jpg
DSC_00941.jpg DSC_00811.jpg
校長先生から手渡された「卒業証書」の重みを感じながら38名はしっかりと
受け取りました。
「卒業証書には「中学校の課程を修了したことを証する」と、わずか17文字が
記されています。しかし、そこには皆さんが三カ年にわたる中学校生活で得たものがす
べて凝縮されています。立派に成長した心とからだ、逞しく健やかに伸びようとした努力
汗や涙を流して厳しい練習を続けた部活動など、全ての足跡が一枚の証書に収められ
ています。わずか17文字ですが、とてもとても重みのある証書なのです。17文字をじっと
見つめていると、様々な思いでも次から次へと浮かんでくるのではないでしょうか。それを
心の糧として新しい未来へ船出していってください。自分自身をしっかりと見つめ、自らの
行動に責任をもち、逞しく成長していってほしいとねがっています。
校章の三匹の蛍の光にあたる「創造・根気・協力」の校訓のもと、夢をふくらませ、大きく
たくましく成長され、夢の実現をめざし、大いに羽ばたき活躍されることをお祈りしています」

と校長先生からはなむけの言葉がありました。
DSC_01201.jpg DSC_01231.jpg
仙北市教育委員会 熊谷教育長様から
「神代中のみなさんの野球部の全県大会出場や柔道部と卓球部の東北大会ベスト8進出
東北スキー大会4位の活躍、さらに、英語弁論大会秋田県最優秀賞など文武にわたる
すばらしい活躍は地域のみならず、仙北市にとってもすばらしいものです。大きな励みと
なっています。これからも「神中魂」を発揮して、今後も大いに活躍していってください」

とお祝いの言葉をいただきました。
DSC_01261.jpg DSC_01521.jpg
卒業の詩 では 
新生徒会長平岡さんの送辞~全校合唱「旅立ちの日に」~
 ~前生徒会長黒木さんの答辞~卒業生合唱「3月9日」と続きました。
「部活動の活躍は、神中に新たな歴史をつくりあげる素晴らしいものでした。
どの部活動の活躍も私たちがこれからの目標にしていかなければならないことばかりです。
先輩方が築いてくださった新たな歴史は、勝ち取った栄光とともに私たち在校生の心の中に
ずっと輝き続けることでしょう。生徒会を主体として行った四つの柱活動で一緒に汗を流したこと
も思い出です。困っているときには手を差し伸べ、一歩進もうとしているときには背中を押し
てくれました。活動を通して思いやることの大切さと地域に貢献することの必要性を学びました。
それを今度は私たち二年生が新一年生に伝え、脈々と受け継がれてきた神中のバトンを
つないでいかなければならないと思っています
私たちは皆さんとの思い出を忘れず、「何事にも真剣に取り組み、よき伝統をしっかりと引き継ぐ
こと」を約束します。 私たちの心は皆さんと別れてしまう悲しみでいっぱいです。三年間の中学校
生活で手に入れた様々な思い出を心の糧にこれからの道を歩んでください。どうかお体を大切に
いっそうのご活躍を願っています。」
と送辞を述べました。
<黒木さんの答辞 クリックしてご覧ください>
170311touji.jpg
時おり、感極まって言葉に詰まりながらも、後輩や保護者の皆様に思いや感謝の気持ち
を伝えようとする黒木さんの答辞は1・2年生の心に刻み込まれたと思います。
1・2年生はすばらしい卒業式にしようと、会場準備や役割分担、清掃に一生懸命に
取り組んでいました。3年生の元気さと明るさを引継ぎ、とても爽やかに活動していました。
DSC_01251.jpg
全校合唱「旅立ちの日に」と卒業生が自分たちで選曲した「3月9日」のハーモニーが
体育館に響き、別れの涙を誘います。
厳かな空気の中、大きな感動を全員で共有できた、すばらしい卒業式でした。 
DSC_01871.jpg DSC_01831.jpg
最後の学級活動は卒業生一人一人から、笑いあり、涙ありのメッセージ
を交わしました。1・2年生女子バレーボール部員からくす玉のプレゼント
もありました。
DSC_02611.jpg DSC_02681.jpg
DSC_02691.jpg DSC_02941.jpg
最後のお見送りは 恒例のエール交換です。
P3110141.jpg P3110145.jpg
P3110147.jpg P3110160.jpg
1・2年生の激励応援に対して、お礼の気持ちをこめて自主的に卒業生が
エールをしてくれました。これも先輩後輩の心の絆神中らしさです。
P3110164.jpg P3110168.jpg
最後まで元気で明るいパワー全開の「Hart学年」 それぞれの道は違っても、
自分らしさを発揮して、歩んでいくことでしょう。
P3110178.jpg P3110181.jpg
P3110193.jpg P3110197.jpg
神代中学校 第70期「Hart学年」38名のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
DSC_02251.jpg




学校行事 | 15:30:54
卒業式予行
朝はでしたが、日中はが心地よく感じられました。
今日は卒業式予行と同窓会入会式を行いました
P3100778.jpg P3100825.jpg
P3100826.jpg P3100828.jpg 
P3100832.jpg P3100008.jpg
一般選抜後わずか2日間に、礼・証書の受け取る作法・立ち方・歩き方・すわる姿勢など
細かなところにも気を付けて、中学校生活の晴れ舞台を最高のものにしようと頑張りました。
堂々とした振る舞いに大きな成長を感じさせられます。
1・2年生も先輩への感謝の気持ちを式に臨む姿勢や態度にあらわしています。
P3100004.jpg P3100017.jpg
P3100022.jpg
3年学年通信には「Hart(3年)学年と在校生全員で最高の卒業式を創り上げ、
大きな感動をみんなで共有しながら卒業していってほしい。それが私たちの
願いです。」とありました。
P3100042.jpg P3100044.jpg
P3100047.jpg P3100049.jpg
中学校3年間に1日も休まず「皆みな、勤つとめあげた」7名に
皆勤賞の賞状と記念品が贈られました。
P3100053.jpg P3100055.jpg
P3100059.jpg
3年間約600日を一日も休まず元気に登校し、たくましい
心と体を培いました。毎日を支えてさった家族の皆様にも感謝です。
P3100069.jpg
満面のステキな笑顔ですね

義務教育最後の給食も準備をみんなで手際よくすすめ、
いつもと変わらず楽しい昼食の時間となりました。
P3100072.jpg P3100073.jpg
P3100074.jpg P3100076.jpg
メニューは「ごはん・御狩場焼・もやしの野菜炒め・すまし汁・ゼリー」
です。
P3100079.jpg P3100080.jpg
P3100082.jpg P3100083.jpg
3年生はしっかり食べる生徒が多く、食べ残しもほとんどありません。
おかわりが無くなると向かいの教室の職員給食まで列をなしておかわりするほどです。
3年生のパワーの源はよく食べ、元気に活動するところにありますね。
これまで、9年間お世話になりました給食センターの皆様にも感謝いたします。

午後に「同窓会入会式」が行われ、38名が新会員として
同窓会に迎えられました。同窓会からは一人一人に記念品が贈られました。
新会員を代表して、藤本さんから
「私たち神代中学校第70期生38名は、伝統ある同窓会の一員として、
その仲間に加えていただくことになりました。
 私たちは、神代中の卒業生であることを誇りとし、地域のために有意な人間に
なるように、同窓生として恥ずかしくない生活をしていくことをお約束します。
どうぞ、今後ともよろしくご指導いただけますよう、お願いいたします。」

と誓いのことばが述べられました。
P3100086.jpg P3100085.jpg
昨年お世話になった先生からお花が届きました。これまでお世話になった方々からも
卒業お祝いメッセージをたくさんいただいています。
P3100775.jpg
     3年生の卒業制作「Love us forever」
すばらしい感動的な式を創り上げ、それを支えとして次のステージに
向かって大きく羽ばたいてほしいと願っています。






学校行事 | 20:06:05
三年生を送る会
今日の午後からは、「三年生を送る会」が
盛大に開催されました。3年生の入場から、会場はヒートアップ
P3090675.jpg P3090677.jpg
始めのセレモニーの後、各部活動からのアトラクションが大いに盛り上がりました。
3年生や先生を巻き込んでのパフォーマンスに会場は大爆笑
P3090682.jpg P3090688.jpg
P3090695.jpg P3090722.jpg
P3090709.jpg P3090712.jpg
サンシャイン佐○○さんの登場です
P3090719.jpg P3090727.jpg
P3090734.jpg P3090735.jpg
P3090739.jpg P3090740.jpg
後半は「思い出のスライドショー」、「お世話になった先生からの
ビデオレターやメッセージ」です。電子黒板の周りにみんな集まり、
笑いあり、懐かしさありのスライドに思い出が蘇ってきました。
さらに、先生からの温かいメッセージやビデオ動画から、3年生の
卒業をお祝いしてくださる気持ちが伝わってきました。
ビデオレターにご協力くださった先生方ありがとうございました。
P3090765.jpg P3090756.jpg
P3090752.jpg
各部活動でアイディアを出し合い、新しい企画や楽しい企画を
出してくれました。これまでの準備や連絡・調整、全校への呼びかけに
頑張ってくれた執行委員に感謝です。
卒業を目前にして、体育館はあったかい・思いやりの空気に包まれ
全員の心に残る会になりました。
P3090767.jpg
明日も、全校生徒の気持ちが一つになった卒業式予行になることでしょう。
開いてきました
P3090770.jpg P3090771.jpg
P3090773.jpg P3090774.jpg





学校行事 | 20:56:10
卒業式練習2・表彰集会
今日の式練習は、全体の通し練習をおこないました。
P3090545.jpg P3090551.jpg
P3090554.jpg P3090558.jpg
3年生の入退場の歩き方や証書をいただく動きから、緊張感が伝わってきます。
卒業の大きな節目を大切にして、しっかり向かう気持ちがあらわれています。
P3090562.jpg P3090565.jpg
P3090563.jpg
明日の式予行にむかて、さらに細かなところを確認しました。
今年度最後の表彰集会をおこないました。
始めに学習文化委員会主催の「自主学習ノートコンテスト」と「家庭学習調査」の表彰です。
学習文化委員長から受賞者に賞状が渡されました。おめでとうございます。
P3090568.jpg P3090570.jpg
次に、1月以降の各種大会やコンクール、展示作品の受賞です。
文化面、運動面でたくさんの生徒が受賞しています。おめでとうございます。
P3090578.jpg P3090587.jpg
P3090590.jpg P3090594.jpg
受賞内容を紹介します。
・吹奏楽アンサンブルコンテスト 金賞:打楽器三重奏  銀賞:金管六重奏
  銀賞:クラリネット三重奏  銀賞:管楽七重奏
・非行防止・健全育成標語  優秀賞  高田さん
・第57回秋田県児童生徒美術展
 平面の部(版画) 優良賞 佐藤さん 
 立体の部(共同制作) 話題作 會場さん 石橋さん 草薙さん 佐々木さん 高田さん 細川さん
・第39回児童生徒県南美術展
 特賞 佐藤さん
 入選 大山さん 高橋さん 石川さん 小原さん 藤本さん 藤村さん
 奨励賞 大石さん 小原さん 草彅さん 三河さん
P3090607.jpg P3090615.jpg
P3090620.jpg P3090625.jpg
・大曲仙北児童生徒新年書き初め展
 銀賞 千葉さん  銅賞 古郡さん 髙倉さん
・仙北読書感想文コンクール
 新潮文庫賞 佐藤さん
 奨励賞  佐藤さん  細川さん 大山さん 草彅さん 藤井さん 三浦さん
・第5回いぶりがっこ争奪中学校女子バレーボール大会 優勝
P3090627.jpg P3090635.jpg
P3090654.jpg P3090637.jpg

・大曲仙北中学校体育連盟栄光賞 男子スキー部
・全県中学校スキー大会 クロスカントリー競技 
 男子リレー 第2位 樋口さん 佐々木さん 藤本さん 平岡さん
・東北中学校スキー大会 クロスカントリー競技
 男子リレー 第4位 樋口さん 佐々木さん 藤本さん 平岡さん
・第15回ジュニアクロスカントリースキー大会
 中学校男子 3k×2 競技 第8位 樋口さん
・田沢湖クロスカントリ―スキー大会
 男子リレー 第6位 神代中B  第7位 神代中A
 中学校男子 第7位 樋口さん
・大曲仙北小中学校スキー大会 クロスカントリー競技
 男子リレー 第2位 神代中A 荒澤さん 小林さん 平岡さん
        第5位 神代中B
 男子5kmクラシカル  第5位 平岡さん
 男子5km フリー 第6位 荒澤さん
P3090673.jpg
校長先生から「後期後半においても、このようにたくさんの受賞に輝き、賞状伝達
できることはとてもうれしいことです。神代中学校の生徒は、運動面と文化面の
両面にわたる活躍がすばらしい。」とお話がありました。
どの学年の生徒も自分の力や個性、感性を十分に発揮して、スポーツ・音楽
美術制作・感想文・書画など様々な分野での活躍は、今年度の神代中を象徴
しているように思います。本当におめでとうございます。





学校行事 | 20:29:08
卒業式練習1
公立高校一般選抜試験がおわり、
今日から卒業式の練習がはじまりました。
3年生は、おもに入退場と卒業証書授与の動きを確認しました。
P3080524.jpg P3080527.jpg
5校時に全校歌練習をおこないました
全校生徒が心を一つにして歌うのは神中祭以来です。
P3080522.jpg P3080530.jpg
P3080529.jpg
卒業式では、在校生送辞全校合唱卒業生の答辞校歌
という構成になっています。終盤のクライマックス  です。
卒業式まであと2日間です。本気MAXスイッチをいれて練習していきます。
P3080520.jpg

今日も朝から吹雪模様の天気です。
ですが、開花してきました。
P3080542.jpg P3080541.jpg
P3080539.jpg P3080534.jpg
明日、暖かくなると一気に花開きそうですね。





学校生活 | 15:40:03
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。